日々有給。世界の果てまで・・・

仮想通貨、株、先物、FX、Bot、レンディング、ETFなど様々な投資を行ってます。リーマンなので少額分散投資メインです。

iPhone販売鈍化を懸念で株価6.6%の大幅下落、果たしてアップル株(AAPL.O)は今買いなのか??

f:id:samohantan:20181105230106p:plain

アップルの株価が6.6%の下落となり、時価総額が1兆ドルを割り込んだ。

スティーブ・ジョブズ亡き後の経営が心配されたがティム・クック率いるアップルは至って順調な売上を維持していた。

今回の株価下落は、iPhone、Mac、iPadの3アイテムを2019年以降は販売台数の公表を控えると発表した為、iPhone(アイフォーン)の販売鈍化を懸念しての下げとされている。ってか今回発売されたiPhone XSってマイナーチェンジ過ぎてあれじゃ売れないでしょw

逆にあの程度でそこそこ売れたんだからやっぱAppleすげーわ!ってなりました^^

私は長らくApple製品を利用しているが、正直多少贔屓目に考えてもAppleの製品は安定して使いやすいと思う。たまに失敗するけどホントよく考えて作ってると思う。

今年もMacBook Proを購入しましたが、ますます好きになりました^^

 

株を取得する絶好のチャンスなのでは?

今回の下落に関しては寧ろ、株を取得するにはもってこいのタイミングと見ている為、どのタイミングで取得するかを考えています。

Apple株の魅力はなんと言っても年々増配している配当、将来的に高配当が期待されております。

そしてウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ社の保有銘柄で一番多いのがAppleという安心感w(プロは自分の考えで買えといいますけどこの安心感は桁違いかと思います。)

ではどのタイミングで株価を取得するのがいい?

一つの目安として、バークシャー・ハサウェイがアップル株を取得した株価と取得数を調べてみました。

バークシャー・ハサウェイのアップル株取得
2016年6月末:95ドル(保有株数:981万株)
2016年9月末:113ドル(保有株数:1522万株)
2016年12月末:116ドル(保有株数:5735万株)
2017年1月末:121ドル(保有株数:7000万株)
2017年3月7日:139ドル
2018年1~3月:155~180ドル(保有株数:7500万株追加取得)

2018年11月:188ドル付近(さらに買いましPFの26%がアップル株に。)

初めて取得したのが2016年6月末、以降は継続して購入しており、現在はかなりの株を保有しています。

 

直近の購入で言うと2018年1~3月:155~180ドルとなっており、購入するラインとしては一先ず、この前後での購入がベストかと思っています。

アメリカ株は日本株と違って1株からでも購入できるので、まとまったお金がなくてもちょこちょこ購入することができるから、一先ず180ドル近辺になったら購入して行くよ^^

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回クリックご協力お願いします。