日々有給。世界の果てまで・・・

仮想通貨、株、先物、FX、Bot、レンディング、ETFなど様々な投資を行ってます。リーマンなので少額分散投資メインです。

『進撃のLINE』みずほ銀行と協業で「LINE Bank」設立!そして中国のIT巨人Tencentの「WeChat」との提携で何が!

f:id:samohantan:20181129082053p:plain

2018年11月27日、LINEは銀行業参入を表明しみずほ銀行と提携し「LINE Bank」設立を発表しました。

そして同日Tencentが運営しているチャットアプリ「WeChat」との提携も発表。これによりLINE PayのQRコードでWeChat Payが加盟店、決済対応箇所で支払いが可能になるようです。

 

LINE Bankで何をするのか?

表明しているのが、口座開設時は現在のような紙ベースでの開設ではなく、デジタルベースでの口座開設。こちらは既にスルガ銀行が導入しており店頭へ行くことなくスマホアプリで口座を開設することが可能。

やっとこさデジタル口座開設が増えてくれて、ほんと嬉しい限りです^^これからどんどん増えて行ってほしいよね^^

信用スコアの導入

これは既に各銀行あるみたいだけど、クレジットの支払い時などちゃんと守ってる人はスコアが高くなり、融資するスピードなどが早くなるみたい。

中国ではALIPAY、WeChatが導入しています。中国人は性悪説のカルチャーだからすごい重宝されているようで出国手続きが一部簡略されたりするメリットがあるみたい。

これ日本で導入しても今の所、融資ぐらいにしか使えないんじゃないか?って気がするけどきちっと返す人にとってみればすごい楽かもしれないね^^このスコアを基準にして不動産とか借りられるといいんだけどね。不動産借りる時超面倒だから。

WeChat Payが利用できる

LINE PayもWeChat Payもほぼ同じサービス。QRコードを使用して決済できる。

LINEからしてみれば店頭にQRコード決済端末を置かせてもらう時、営業が「中国人のインバウンドも狙える」ってことが言えるから、これからLINE Payが使える加盟店が増えるかもね。(中小小売店には経産省が端末を一部補助してるからなおさら営業かけやすい)

ってか使える場所まだまだ少なすぎだよね^^;

まだ友人間でも使ってる人それほど多くないんだけど、いつまで面倒な現金つかってんだか・・・とっととデジタルにしてほしいよね。

小銭とかかさばって大嫌いだし、お店で現金の受け渡しの時間ほんと無駄だよね。

WeChat側からしたら中国人が海外で何を求めてるのか把握できるから、ECサイトで展開時にデータとしては欲しいよね^^(そもそも商品データまで取得できるのか不明だけど・・・)

何れにせよLINE Payが使える店舗が増えればLINEはチャリンチャリンだからね。ウマウマだよね^^

これからLINEの進撃が始まる?

以前ほどの勢いが感じられないLINEだけど、既存ユーザーを利用して様々な金融サービスに積極的。最近だと投資サービス・保険サービスなどをリリースして今度は銀行業。

とにかく金融関係には積極的。

そのうち、LINEはファンドを始めてLINE Payにしたら年利○%的な事業やるとおもうんだけど、そうしたら一気にキャッシュレスが増えそうだけどね^^

ユーザー数が頭打ちだけど、国内屈指のユーザー数を誇るLINEは、色々な展開がしやすくてこれからもますます業種の垣根を超えてくるから、案外LINE株は買いなのかもしれないわね!

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回クリックご協力お願いします。