日々有給。世界の果てまで・・・

仮想通貨、株、先物、FX、Bot、レンディング、ETFなど様々な投資を行ってます。リーマンなので少額分散投資メインです。

QRコード決済を使わないなんて馬鹿げてる。情弱は貧乏人の始まり。

f:id:samohantan:20181215232045p:plain

PayPay 20%還元 協奏曲に続きLINE PAYも20%還元キャンペーンが開始された。

規模的には付与金額の上限が5000円(25000円)とLINE PAYの方が少ないもののかなりお得であることは間違いない。

 

一応ITのようなそうでないような会社に勤めているがこのQR戦争開始と共に PayPayというワードを会社で何度か聞いた。

が、しかし。

実在私の会社で使ったと言っていた人は恐らく1ー2%ぐらいと言ったところだろうか。

まだ PayPayが20%還元という情報を知らないけど、PayPayが話題になってるという事を知ってるというなら良しとしよう。

そもそも話題になっている事すら知らない人がものすごく多かったことに驚いた。

事前に知っていれば安く買えるものをわざわざ割高で買っているお人好しとしか思えない。

テレビでもやってるし、ネットでも取り上げられている。ましてや職場で「PayPay」とよくわからないふざけたキーワードが話題になってる時点で気になって仕方ない。

調べるのが手間なら情報が入って来やすいようにすればよいのだ。本来周りに情報通がいると良いのだが大抵は居ないだろう。

情報通が周りに居ない場合

とまぁ私はお金が好きだし世の中の流行りに興味がある為、特に苦ではないが人によってはそんなんどうでもいいと思う人もいるかも知れない。

このような人にオススメなのがツイッターだろう。

やり方は至って簡単。

ツイッターで「PayPay」とワード検索してみたらいい。ものすごい量の情報が流れてくるだろう。

その中で有益そうな情報を呟いてる人を見つけ、フォロー数を確認しある程度多ければその人のツイッターの投稿内容を確認するといい。そして有益な内容ならフォローする。

このような形で有益な人を何人かフォローすると、驚くほど早く、精度が高い情報を手にいれることができるだろう。

高々これだけのことかもしれないが、これだけのことでどれだけ得することができることか知ったほうが良い。

 

QRコード決済は長期的に見てお得

現金の場合支払いにかかる時間、引き出し手数料と比べ、QRコード決済はどんなに細かい金額でもかかる時間は一瞬、ポイント還元、送金も無料など良いこと尽くめあることは明らかだ。

良く調べもせず面倒、不安、よくわからないというだけでQRコード決済を利用しないのは、長期的に見ると大損ぶっこくことは間違いない

恐らくこれから、Tポイントやポンタ、nanaco等は、「PayPay」「LINE PAY」のポイント還元もあって淘汰されて行くだろう。

投資の世界もそう、ちょっとした情報かもしれないが、今は精度の高い情報をどれだけ早く手に入れるかによって貧富の差が如実に現れる時代がすぐそこに来ている。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回クリックご協力お願いします。